デリケートゾーンの臭いって、なんで臭うの?

デリケートゾーンの臭いに種類ってある?

デリケートゾーンが細菌性膣炎等でないのに臭い場合はあるのでしょうか??
臭いの種類を3つ挙げてみます。

臭いの種類一つ目は、分泌物が多い事が原因!

デリケートゾーンというのは、女性にとってとても大事なところなので、雑菌が繁殖して病気になったら大変ですよね。
そのためにその内部を強い酸性に保っておき、雑菌が繁殖しないよう、新陳代謝も活発なんです。

 

そして、オリモノ等の分泌物も沢山出ているんです。
そして、分泌物が複雑な構造のデリケートゾーンに溜まりやすく、臭いを発生する原因となることがあります。

汚れの二つ目は、その複雑な構造だった!?

自分自身のデリケートゾーンを鏡で観察したことがあるでしょうか?
観察したことがある方は分かると思いますが、デリケートゾーンって、かなり複雑な形をしている上に、体の他の部分に比べてひだも沢山あるんです。

 

ヒダが多いという事 = 汚れが溜まりやすいということでなんです。
そのため、そのヒダの奥に汚れが溜まっていることもあり、臭う原因となっています。」

汚れの3つ目は、陰毛や汗腺の多さにあった!

汗には二つの種類があります、

 

  • アポクリン汗腺
  • エクリン汗腺

 

この二つとなります。
この中で、エクリン汗腺は全身にあり、サラサラとした汗が出るのですが、アポクリン汗腺がくせものなんです(--,)

 

このアポクリン汗腺から出る汗に、臭いの元となる物質が含まれているんです!
そして、Vゾーンのアポクリン汗腺も発達しているんです・・・

 

蒸れて汗をかきやすいVゾーンに臭いの元となる汗腺が発達している。
考えただけでも臭いそうですよね(*´;ェ;`*)

3タイプの臭いを少なくさせるには?

上の、病気などではないのに臭う場合の対策ですが、
やはりしっかり洗う!!という方法が有効です。

 

でも、しっかり洗うと言ってもボディーソープ等でゴシゴシ洗ったり、膣の中まで洗うのは禁物です!
大切な分泌物に守られて酸性に保たれている膣内のバランスが崩れたり、刺激が強すぎる場合があります。

 

デリケートゾーンを、専用の石鹸で正しく洗って、きになる臭いを撃退!してくださいね((@^ェ^@))